HSPのあなたに一人暮らしを全力推しする7つの理由。

ゆかり

HSP女子のための婚活応援ブログ、『りらまり』にようこそ!
ここでは
HSPが一人暮らしするメリット
についてまとめています。
ぜひ読んでみてくださいね♪

HSP(繊細さん)とは、生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」という意味で、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」と呼び頭文字をとって「HSP(エイチ・エス・ピー」と呼ばれています。
HSPは環境や性格などの後天的なものではなく、先天的な気質、即生まれ持った性質であることがわかっています。

こんにちは!珠依ゆかりです。

一人暮らししてみたい。。けど、色んなことに敏感な自分がうまく一人暮らしできるかな?
正直、家族との生活が負担になっているな。。

あなたはこんな悩みを抱えているのではないでしょうか?

わかりますよ。私は一人暮らしする前は両親と妹との四人暮らしでしたが。。。

正直に言います。

当時、私は家族との生活にすり減ってました(-_-;)

理由はカンタンで、自分一人の時間が全く持てていなかったためです。

一人暮らしを決行して、初めて深く息を吸えたような。。そんな気持ちになったことを覚えています。(21~28歳まで一人暮らししました!)

この記事ではあなたに

  • HSPが一人暮らしをするメリットとは?
  • 親兄弟との関係がうまく築けない自分ってダメなのかな?
  • 自分らしく楽に生きたっていいじゃない!

このような内容をお伝えしていきます。

楽に、ゆるーい気持ちで読んでみてくださいね♪

目次

HSPが一人暮らしをするメリット7つ

ゆかり

HSPの自分にうまく一人暮らしできるかな?
そんな悩みをもつ方は多いと思うんです。

るりピヨ

まずはやってみることだと思うぜ!
ここではHSPのオマエが一人暮らしをしたいと思うその気持ちを全力で応援するぜ!

ゆかり

まずはHSPが一人暮らしをするメリットを7つお伝えするね

HSPが一人暮らしをするメリット

  1. 親の意見を気にせずにすむ
  2. 金銭感覚が身につく
  3. 自分の好きなようにスケジュール管理ができる
  4. ひとりの時間を確保できる
  5. 好きなモノに囲まれた暮らしができる
  6. 自分らしくいても、罪悪感が生まれない
  7. 正直。。彼氏ができやすい
るりピヨ

ひとつずつ解説するぜ!

親の意見を気にせずにすむ

これ、「わかる!」て思う人が一定数いると思うんですが。。。
私の親ね、典型的な「子どもは親の言うことを聞くもの」という価値観を持った人たちでした。

進路を決める時、趣味を始めるたび、好きなものを教えるたび、まずは否定されました。
そして全てにおいて「こうしなさい」と言われました。

まぁ、わかりますよ。

私も親になったし、親はいつまでも子どものことは心配なんだろうということは。。

でも、親の意見は親の意見。

「わたし」とは違いますよね?

もちろん、私だって言われたすべてに「Yes」と答えたわけではありません。

けど、親の意見に対立して自分の意見を言うのが辛いわ怖いわで。(怒鳴って手が出る系の両親でしたしね。。

一人暮らしを始めてこうしたことがなくなって、どれほど楽になったことか!

一人暮らしをするってことは、全てにおいて自分で責任をもつってことです。
でも、それってすごく自由なことだなって。

先ほども書いたように私は一人暮らしをはじめてから初めて深く息を吸えたような、そんな気持ちになりました。

るりピヨ

親っていっても自分とは違う人間。
「人は人、自分は自分」を無理なく実現できるぜ!

金銭感覚が身につく

このサイトは婚活をテーマにしているわけなんですけども。

婚活するうえで、金銭感覚が身についてるっていうのはものすごく武器になるって思うわけです。

  • 毎月引き落とされる家賃。
  • 一人分の光熱費って?
  • ひと月分の食費、雑費はいくらか?
  • いざという時の医療費や貯金分はどの程度残しておくべきか。

実家暮らしの時は深く考えなくてよかったことを、すべて自分で考え決めていかなければならない。
否応なしに金銭感覚、身につきますよね(*^_^*)

結婚って生活だから、正直一人暮らしをしておくとそこのところ楽できます。

だって結婚したあとの不動産選び、転入届やらなんやらの書類のこと、水道や電気の契約、引っ越しの手配、新生活に必要なお金のこと。
すべて一人暮らしの時に経験しているわけですから。

色んなことに責任感を感じやすいHSPにとって、こういう一連のことを先取りできてるっていうのは正直、すっごく安心感ありました!

ゆかり

一人暮らししておいてよかった!と結婚した時に心から思いました

自分の好きなようにスケジュール管理ができる

実家暮らししていた当時は自分のスケジュールをすべて家族にあわせて生活していました。
実家の両親は仕事をしていたので、買い出しは土曜日。日曜は掃除の日。

買い出しの時の車の運転や日曜日の掃除は私の担当で、土日祝休みのほとんどは家族のために使っていました。

当時はそれになんの不満も持ってはいなかったのですが。。(小さいころからそうだったので。

ゆかり

いやぁ、趣味の一つもできなかったよね

るりピヨ

彼氏とのデートの時はどうしてたんだ?

ゆかり

「友達とのどーーしても大切な約束が!」て言って、なんとか外出許可もらってた感じかな。。
「ダメ!」って言われることも多くて、そしてそれを優先させちゃって、彼氏にフラれることもありました。。

るりピヨ

(ドン引き。。。)

一人暮らしをはじめて、たった一人分の家事の少なさにびっくりしました。
時間を自由に使うこともできるようになり、友達との時間が増え、出会いも増えました。
何時に帰っても誰にも迷惑かけないし、文句言う人もいません。

そのかわり自分の体調管理するのも自分なわけですが(;^ω^)

自分の時間を自分のためだけに使えるっていうのは、本当に楽しいですよ♪

ひとりの時間を確保できる

HSPにとって一番のメリットってここかもしれませんね。

私の場合、実家暮らしのときは一人部屋がなかったので(;^ω^)
単純に一人暮らしをはじめて「自分だけの空間」ができたことがとても嬉しかったです。

人間関係に疲れた時、静かでホッとできる空間があるっていうのは良いものです。。

好きなモノに囲まれた暮らしができる

一人暮らしをするとき、家具家電、食器、買いますよね。

当たりまえですけどそれぜんぶ、自分好みのものを買えるんですよ~~~!!( *´艸`)キラキラ

こういうのに興味ないって人もいるかもしれませんが、私は嬉しくてうれしくて!
自分の生活している家が自分好みだと、気分もアガります♪

これは一人暮らしするまで気づかなかったんですけど、一人暮らしすると自分の「これ好き!」が分かるようになります。

私って実家暮らしの時はシンプル好きだと思ってたんですが、実際に一人暮らしに選んだ家財道具が可愛らしいものが多かったりして(笑)

「あ、私ってけっこう可愛いもの好きだったんだ!」と気づきました。

私ね、自分の好きがわかるって「自分らしくいること」の第一歩だなって思うんですよ。
自分の好きなものに囲まれてると、自分らしくいられるっていうか。

ゆかり

それに気づかせてくれた一人暮らしの経験は、本当に私にとって必要なものでした

自分らしくいても罪悪感が生まれない

自己紹介でも書いているんですが、私は小さいころから気にしいで自分の意見を伝えながら泣いちゃうような子どもで。。
天真爛漫な妹と暗くてジメジメした性格の自分とを勝手に比べて落ち込んでみたり。

両親に対して、常に罪悪感をもって生活していました。

それが一人暮らしを始めてみたら、自分らしくいることへの罪悪感がスーッっと綺麗に消えていったんですね。

単純に比較する対象や自分に対する感想を言う人間がいなくなったからかもしれませんが(汗

正直、かなり楽になりました。
オドオドした性格も多少マシになり、自己肯定感が高くなったと思います。

自分らしくいても誰にも迷惑はかからないし、第一、案外周りは私のことを気にしていない

ということを一人暮らしして分かったというか。

自分は自分のままでいいのかな、と思えるようになりました。

正直。。彼氏ができやすい

できやすいですよ。(大マジメ。

なぜなら一人暮らしを始めたばかりの頃って忙しくても充実してます。

充実している女性ってキラキラしてますよね。
それが男性にも伝わるのかなと(*^_^*)

るりピヨ

確かに自立した女性は輝いて見えるぜ!

ゆかり

実家を出なくても自立はできるけど、、一人暮らししてるって分かりやすく周りに自立できてるってアピールにもなるよね

親や兄弟との関係に疲れるくらいなら距離を置くほうが吉です

ずっと思ってました。

「一人暮らししたいな」って。。

  • 両親や妹といると、どうしても出来ない自分と比べてしまう。
  • 生活するのにものすごく気を遣って疲れてしまう。
  • 自分一人になれる空間がなくて息が詰まる。

一人暮らししたい大きな理由は、この3つでした。

でもね、自分の実の家族にこういう感情を持ってしまう自分が本当に嫌で(汗

だって、家族なんですよ?
どうして私は「普通の人」みたいに家族に対して安らげないんだろうって罪悪感がひどくて。

一人暮らしを決行してしまったら、まるで自分が家族のこと重荷に感じてるってことを肯定してしまいそうで、なかなか踏み出せませんでした。

でも、今になって思います。

親や兄弟との関係に疲れるくらいなら、早めに距離をとったほうがいいよって。

距離をとることによって、関係が改善したりもします。
私の場合は明らかに一人暮らし後の方が、家族に対して自然に接していられるようになりました。

なにか落ち込むことを言われても、ホッとできる自分だけの空間がある。
それが自分の安定につながっているのかなーと(*^_^*)

だからもしも家族との関係に悩んで一人暮らしを迷ってるのなら、ちょっと勇気を出して挑戦してみてほしいな!と思うんです。

自分らしくいるために一人暮らしを始めてみよう!

このブログではくり返しお伝えしていることなんですが、幸せって自分らしくいられることだと思うんです。

自分で自分を認めてあげる。
自己肯定感って本当に大切です。

一人暮らしすると自然と自己肯定感が高まるので、HSPの人にはぜひ一度一人暮らししてみてほしいです。

HSPですぐに疲れちゃう性格だけど、これも自分!悪くはないかな!
そんな風に思えるキッカケになるんじゃないかな。

ゆかり

実際私は一人暮らしがキッカケでそう思えるようになりましたしね

るりピヨ

HSPだけど一人暮らししたい!そう思うのなら挑戦してみようぜ!

こちら、スーモさんのサイト貼っておきます。
だいたい一人暮らしにかかる金額がわかりやすく載ってるのでおすすめですよ。

https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/chintai/fr_single/hitorigurashi_seikatsuhi/

ゆかり

ここまで読んでくださってありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

HSP+元婚活迷子のママです。
HSPを知らずに婚活で迷走!
かなり遠回りをした経験から、世のHSP婚活女子のためのブログを開設しました。
「結婚したい」「でも一人が好き」「婚活に疲れた」
HSPの女性に向けて、ありのままの自分で、ぴったりの人と出会うための疲れない婚活方法をお伝えしていきます♪

コメント

コメントする

目次