ひとりの時間がないと無理な人は結婚できない?結婚6年目の私が出した結論

ゆかり

HSP女子のための婚活応援ブログ、『りらまり』にようこそ!
ここでは、ひとりの時間がないと無理だった私が結婚した結果自分にぴったりの人と出会う方法についてまとめています。
ぜひ読んでみてくださいね♪

HSPとは、生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」という意味で、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」と呼び頭文字をとって「HSP(エイチ・エス・ピー」と呼ばれています。
HSPは環境や性格などの後天的なものではなく、先天的な気質、即生まれ持った性質であることがわかっています。

こんにちは!珠依ゆかりです。

  • 結婚に興味がある。。。でもひとりの時間がないと絶対無理!こんな私が共同生活なんてできるのかな。。?
  • 結婚しても、失敗するんじゃ。。?

あなたはこんな悩みを抱えているのではないでしょうか?

わかります。。私もまさにこの事で悩んでいました。

こんな私じゃ相手にも申し訳ないよね。。とさえ思っていたんです。

けれどそんな私もご縁があって結婚して、今年で6年目になります。

結果どうなったかというと、特にストレスもなくケンカもなく、ここまでやってこれました。
結論をすでに書いてしまいましたが。。。(;^ω^)

この記事ではあなたに

  • 「ひとりの時間がないと無理」という気持ちを大切にしつつ結婚することはできるのか
  • 共同生活でストレスはかかるのか?
  • 自分にぴったりの人って、どうやったら見つかるの?

こちらの疑問にお答えしていきます。

楽に、ゆるーい気持ちで読んでみてくださいね♪

目次

【結論】ひとりの時間がないと無理!でも結婚できます

結論から言うと、ひとりの時間がないと無理!と思っている人でも結婚できます。

私もひとりの時間に癒しを感じるタイプでこんな自分は共同生活に向かないとおもっていましたけれど、実際に生活してみたらそんなこともありませんでしたよ(*^_^*)

一つずつ解説していきますね。

一人好きな私が実際に結婚してみて思ったこと

結婚するにあたり、共同生活への不安は当然ありましたし自信なんてこれっぽちもありませんでした。
むしろ、失敗しないようにしなきゃ!と変に肩に力が入っていたかもしれません(笑)

けれど蓋を開けてみれば、結婚生活って楽しいしこんなに心安らぐものなんだ!と驚きました。

もともと「一人が好き」な私ですが、「人が嫌い」なわけじゃありません。

結婚して、心の奥底で自分が共同生活への憧れを持ち、人と深く関わりながら生きていくことを望んでいたのだということを知りました。

そしてそれをなぜ実現できたかって、やはり夫との相性だったなと思うんです。

「一人が好き」っていう自分の性質に正直になって、そんな自分にぴったりくる人と結婚した、それが大きかったかなと。

おそらくひとりの時間がないと無理!という自分の性質を隠して無理して結婚していたら、破たんしていたんじゃないかなと思います。

  • 大切なのは自分の性質に正直に生きることと、その自分にぴったりな人を見つけること。
  • お互いに聞く耳をもち、思いやりをもって接すること。
  • ありがとうとごめんなさいは必ず言うこと。

我が家の場合は、これで今のところうまくいってます。

ゆかり

もちろんたまに衝突はするんですけど、そこは違う人間ですし当たりまえですよね。
落ち着いて話し合って解決できています(*^_^*)

ひとりの時間は確保できてる?

これは正直に書いちゃうと、夫婦でいる時は完全にできていました。が、子どもが生まれてからはしばらく厳しかったですね。

一時は育児ノイローゼに陥りかけたのも確かです。

ただ、今になって思うのは当時は育児をすべて一人で頑張っちゃってたなと。

もうすこし上手に周りを頼ることができれば良かったと思っています。
そのことに気づいてからは気持ちも少し楽になりました。

そして今はというと、「ひとりの時間」を捻出するのが非常にうまくなりました。。(;^ω^)

このブログだって、そのひとりの時間を捻出して書いているものです。
お菓子をつまみながらブログをカキカキ。。私にとっては癒しの時間です( *´艸`)

あっ、ちなみに子どもは超絶かわいいですよ!

基本的に一人好きな私ですが、子どもを産んでから家族旅行の楽しさにも目覚めることができました。
日々いろいろな気づきを与えてくれるわが子たちに、感謝しています。

共同生活へのストレスはある?

共同生活へのストレスはですね、これは自分でもビックリなんですが、ないんですよね。

もともと一人暮らしも長かったし、共同生活なんてできるんだろうか?
できたとして、ものすごいストレスになったらどうしよう?
相手を不快にさせちゃったらどうしよう(泣)

当時は不安で仕方ありませんでした。

正直に書くと、私、実家の家族相手でさえ共同生活に疲れを感じていました。(だから早くに一人暮らしを始めましたしね。

そんなだったから、同居を始める前に何度も夫に「本当にいいのかな」と確認する始末←面倒極まりない女。

でも、大丈夫でした。

幸い夫はおおらかで大ざっぱな性格で、「ここはこうしてほしい」とういうポイントさえ守れば後は放っておいてくれたからです。

私は「同居ルール」でも作成したほうがいいかな?と思い提案したこともあったのですが、結果的に同居ルールは作っていません。

ルールをはじめにガッチリ決めてしまうと、後々苦しくなる可能性があったからです。
結婚当初はそのルールで良かったけど、子どもが生まれたら状況が変わった。。とか、転職したら。。とか。

結婚後も状況や環境って変わっていきます。

それならルールは作らずに、お互いをよく観察して

  • 相手の得意なこと
  • 相手の嫌がること・好きなこと
  • 踏み込んではいけないポイント
  • こうすると喜ぶ

などを把握し、とりあえず相手の嫌がることは絶対にしない!そしてたまに喜ぶことをする(笑)

こんな感じで良いのではないでしょうか。

きっと夫も私を観察したうえで、あえて放っておいてくれているのだと思います。。ありがたや。。。

相手に関心をもって、思いやりを忘れずに接すること。
シンプルなようでなかなか難しいですが、お互いがそうすることによって同居へのストレスはぐーんと減ると思うんです。

結婚して幸せ?後悔することは?

今私は結婚6年目なわけなのですが、有難いことに結婚して後悔したことは一度もないです。

というか、きっと「結婚したから幸せ」とか「結婚してないから不幸せ」てことじゃないんですよね。

何が幸せかって、その人によって全然違うわけだし。

ただ自分にとっての幸せが何かなって考えたときに、自分の家族を持ちたいなって考えるのは素敵なことだと思うし、そこまで小難しく考えなくても「結婚て憧れるな!」とかでも全然OK!

なにが言いたいかってつまり、「自分で自分の人生を決めること」が幸せなんですよね。

なんとなーく周りが結婚してるから焦ってるとか、だって結婚するのが普通でしょ?とか、親孝行してあげたいし。。とか考えてる人は、ちょっとだけ立ち止まって考えてみてもいいかもしれない。

ホントに私、結婚したいのかな??

そう自分に問うてみて、ちょっとでも興味あるなぁってあなたは、ぜひ結婚することをおすすめしたいわけです(#^^#)

だって自分で決めたことなら、たとえ結婚を後悔することになったとしても「でもあの時、自分で決めたことだから」って前を向けると思うから。

ひとり時間がないと無理なあなたに大切にしてほしいこと

この記事を読んでくれているあなたは、少しは結婚に興味を持っている人だと思うんです。

でも人と一緒にいるとどうしても疲れてしまう自分がいる。
そんな自分に幸せな結婚て難しいんじゃ?と、そう思っていませんか?

でもね、大丈夫です。

あなただけじゃないんです。

一人ほっといてもらえることが最高の思いやりと喜ぶタイプの人間は、一定数いるんです。

あなたや私がそうであるように。。

どちらが良いとか、そういうことじゃないです。

そういう性質だってだけなので、本来の自分の性質に正直に生きればいいと思います。

そしてそういう自分の性質にあった人と出会うこと。

つまり、一人が好きなまま一緒にいられる人を探すこと。

それが何より大切ですよね。

難しいと思いますか?

でもね、案外そういうお相手を自分から心から本当に望めば、案外見つかるものですよ♪

そして、自分一人で頑張ろうとしないってことも大切だと思います。

ゆかり

私は一人で頑張っちゃって、そして全然うまくいかず疲れ果ててしまったので。。

るりピヨ

同じ轍を踏んでほしくないってわけだな!

ゆかり

そうそう

自分にぴったりの人を探すのなら頼れるものは頼っちゃおう!

わかりますよ。。。そしたら自分が頑張って動いて、出会いを見つけに行かなきゃ!って気持ち。

うんうん、わかります。

ゆかり

私の場合、合コンに婚活パーティー、お見合い居酒屋、街コン、マッチングアプリに婚活サイト。。まぁ、網羅しましたけども。

るりピヨ

網羅しすぎなわけだけども。

正直に言います。

出会いはある!!

そりゃ、ありますよ。出会い。
出会うためのサービスですもん。ありますあります。

けど、結婚にダイレクトに繋がる出会いだったかっていうと。。残念ながら違ったわけです。

きちんとしたところに登録すれば、「良い人」との出会いはあったし、彼氏もできた。
けれどその彼氏はすぐに結婚したいわけではなく、まぁ3~4年くらい付き合ってからでも遅くはないんじゃない?まだまだ結婚なんて考えられないよ。。くらいに考えていた。

これ、あるあるです。。

それのどこに問題があるの?私もそのくらいお付き合いしてから結婚したい!
そんなあなたはマッチングアプリetcでもOKOK!

でも、「いや、そんなに時間はかけてられない!」ってあなたはどうすべきか。

私は、結婚相談所に相談だけでも行ってみるべきだと思う。

いや、悪いことは言わないから、HSPのあなたには結婚相談所の門を叩いてほしいと切に願っている。

だってさ、煮え切らない態度の彼に向かって、「ねぇ、私との結婚てどうするつもり?」なんて言えます?
「1年以内にはプロポーズしてほしいんだけど」とか。

言えないですよね。

3年付き合ったけど今回のクリスマスにプロポーズがなかったってことは、来年の誕生日かな?とか期待して、それでもプロポーズがなくって、あれ?ってなって。
やっっとの思いで聞いてみたら、「ん~?まだ結婚とかいいんじゃない?」とかノンビリ言われ。。

たらどうします?(殺

私は泣いてお別れしました。

るりピヨ

実体験か。

でもこれ、結婚相談所ならありえない話。

お互い「いいな」ってなってお付き合いスタートして、なかなか結婚にならないってなったら、仲人さんが「それでプロポーズはいつされます?」って確認取ってくれるんですよ?

まぁそういうケースはあんまりないかもですけど。。。

でも、いざというときに頼れる人がいるっていうのは心強いですよね。

それと何よりこのブログに来てくれたあなたには、するっと楽に婚活してもらいたい!です。

結婚てさ、タイミングが合わないと無理じゃない?

結婚相談所にいる男性は少なくとも、「結婚したい」熱量が高いわけです。
安くはないお金を支払って、それでも結婚したいという人たちなんです。

人間関係に疲れやすい私たちHSPにとって、この大切な部分がシッカリ分かってるってだけでもかなり心の負担が違ってくるんですよね。。

これはHSPとか関係なく、婚活している全ての人に伝えたいことなんだけども、

結婚できる人と恋愛しよう!

そのために正しい努力と行動をすれば、自分にぴったりな人と結婚することは難しくないんです。

もっと自分が幸せになるための第一歩を!

繰り返し言いたいのは、結婚=幸せではないです。

ただ、もしこの先の人生を一緒に笑いながら歩んでくれるパートナーがいたとしたら。。
それってすごく素敵じゃない?そう思えるのであれば。。

ぜひ、勇気をもって一歩前に進んでみてほしいんです。

あなたの貴重な時間、自分に合った方法で、疲れないやり方で、前向きに婚活に取り組んでみてほしいんです。

そのために、まずは自分に合った、信頼できる結婚相談所を見つけることだと思います。

私のおすすめは仲人型の結婚相談所です。

特にパートナーエージェントさんはおすすめ。(なぜオススメかはこちら)

が、私がおすすめしたところをただ信じるより、自分に合った相談所を見つけることが重要ですよね。
それについてはこちらを参考に、ぜひ自分に合った相談所を見つけてみてほしいです。

手っ取り早く自分に合った相談所のパンフを一括請求したいならこちらもおすすめ。

ぜひHSPの自分を大切に、疲れない婚活にシフトチェンジしてみてくださいね。

ゆかり

ここまで読んでくださってありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

HSP+元婚活迷子のママです。
HSPを知らずに婚活で迷走!
かなり遠回りをした経験から、世のHSP婚活女子のためのブログを開設しました。
「結婚したい」「でも一人が好き」「婚活に疲れた」
HSPの女性に向けて、ありのままの自分で、ぴったりの人と出会うための疲れない婚活方法をお伝えしていきます♪

コメント

コメントする

目次